日時計だより

いま 春の女神「ギフチョウ」が

観察ドーム内で舞っているのが見られますよ


お世話になっている「ギフチョウを守る会」の方により 

サナギが運ばれてきたのが3月15日(日)でした

サナギ(640)

そして 3月20日(金)に スタッフがドームをのぞくと

羽化したギフチョウが 2匹 羽を乾かしていましたよ

ギフチョウ①(640)

真っ黒なサナギからは 想像できない

白と黒のストライプの羽に


赤・青・黄のスソ模様が

とても鮮やかなギフチョウの誕生です

ギフチョウ②(640)

3月の22日(日)には 5匹と順調に羽化しています

ギフチョウ③(640)


昨年の羽化より 少し早いように感じますが 


春の舞姫「ギフチョウ」は 春を告げながら

舞い踊りはじめましたよ

ギフチョウ④(640)ギフチョウ⑤(640)



見られる期間は 昨年を例にみると

4月中ごろまでだと思います


期間限定ですが 貴重な「春の舞姫ギフチョウ」たちを

ぜひ見に来てください


受付で マックロクロスケたちも お待ちしています

マックロクロスケ(640)
スポンサーサイト

日時計だより

紅梅が 咲きましたよ

紅梅(640)


白梅も ちらほら咲きはじめました

白梅(640)



今年は 3月10日に全国的に寒波が来るなど

とても寒い初春ですが


「雪の果」と季語がある通り 春を迎えてその冬の

雪の降り納めの雪であってほしいですね


春の花も咲き始め

当オートキャンプ場にも 遅いながらも ゆっくりと

春が近づいて来ていますよ


カンアオイ①(640)カンアオイ②(640)




さて 3月の燻製体験教室が この8日(日)にありましたよ

燻製教室①(640)


この日の食材は「合鴨」です


「合鴨」は 燻製では定番食材ですが

油分が多いのでチップ材やスモーカーに


油が溜まらないよう 気をつけて煙をかけていきます

燻製教室②(640)合鴨①(640)

3月なのに まだ寒いだろうということで

先生のご厚意で 冷えたカラダに 


あったかぁ~い美味しいスープ鍋とイベリコ豚の焼きウインナー

ごちそうしていただきましたよ

スープ(640)ウインナー(640)

そして ご覧のとおり 「合鴨」」の燻製も

美味しそうな色に仕上がりましたよ

合鴨②(640)



アウトドアの料理は この「燻製」に代表されるように

ゆっくりと時間をかけるのもいいですが


コンパクトに調理を済ませ まったりとした

至福の時間を作りだして 

 
時間(とき)を楽しんでください


私たちのオートキャンプ場の名称は 「日時計の丘公園」です  

時の広場(640)


腕時計を外し 携帯電話の電源を切り 

公園内にある「日時計」や ご自分の腹時計で

キャンプを進めてみるというのは どうでしょうか


ぜひ ごゆっくりお過ごしください 

お待ちしていますよ

日時計だより

1月は行く 2月は逃げる ・・・の言葉通り もう3月ですね


日時計の丘公園にも 付近の里山にも 

ようやく春の兆しが見られるようになってきましたよ


・・・と言っても まだまだお天気の方は 

気ままで 不安定な日々が続いています


キャンプ日和が 続いてくれればいいのになぁ


てるてる坊主と 空を見上げて 

毎朝「今日も一日 いい天気でありますように

テルテル坊主(640)



キャンプサイトは 早春を待ちわびていたキャンパーの方々が・・・


週末のサイトはたくさんの予約で 

スタッフ一同うれしい悲鳴です(> <)




そんな中 「春の女神」を迎えようと 

公園の中にある「ギフチョウ観測ドーム」の

草ひきや手入れをおこないましたよ

ギフチョウドーム(640)


昨年は事情があり ドームには入ってもらうのは

お断りしていました


そして 撮影も金網越しでのシャッターでした


今年は もちろん注意を守ってもらう点はありますが


ドーム内に入って観測やカメラ撮影が 

可能なようにしました



もうすぐ 飛び回るギフチョウが見られますよ

ギフチョウ①(640)ギフチョウ②(640)



見ごろの期間は短く 昨年を例にあげると

3月20日ごろから 1~2匹づつ羽化が始まります

4月15日ごろは もう飛んでいませんでしたよ


いち早く春を知らせる「春の女神のギフチョウ」ですが


スタッフが春を感じるのは 

キャンプサイトのカラフルなたくさんのテントやタープ


春を探しに ぜひお出掛けください

スタッフ一同 お待ちしています

プロフィール

日時計の丘

Author:日時計の丘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日時計の丘公園
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR