スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のへそゴマ・プロジェクト第4弾

台風18号の影響を若干受けましたが

9月19日に日時計の丘公園オートキャンプ場でも

金ゴマの刈り取りを行いました

干し1

すべての葉を落とす「葉狩り」という作業のあと

刈り取りを行い、乾燥、フルイ分け、

昔ながらの唐箕がけと作業が続きます

ゴマの収穫は機械化が進んでいないため

ほとんどが手作業です

干し2

日時計の丘公園でも、刈り取った金ゴマの稲木干し・

脱粒作業を管理棟のロビーで行っていますので、

ぜひ見に来てください


初めての挑戦で収量が思ったほど多くないようですが

何グラム獲れるかな~?
スポンサーサイト

日本のへそゴマ・プロジェクト第3弾

前回以降、台風くずれの低気圧の大雨と強風により

金ゴマもだいぶダメージを受けてしまいました

折れ曲がってしまった株や咲いていた花

かなり散ってしまいました


花が咲き続け少し勿体ない気持ちから

伸ばし伸ばしにしていましたが

いよいよゴマの収穫準備を始めることにしました


画像 20130906 001-2

ゴマは、この時期穂先を摘み取る「摘心」

という作業を行います

まだゴマは成長し続けていますが、

「摘心」はゴマの実を成熟させるための大切な作業の一つです

画像 20130906 002  画像 20130906 003
穂先をはさみで切ります         これでOK


日時計の丘公園オートキャンプ場のある西脇市では、

多くの農家が日本のへそ金ゴマ栽培に取り組んでいます


あと20日ほどで刈り取り時期を迎えますが、

この時期、台風の影響を受けないか

どれぐらいの収穫量があるかなど

ゴマ農家にとって不安と楽しみが交差する頃です
プロフィール

Author:日時計の丘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日時計の丘公園
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。