日本のへそゴマ・プロジェクト最終弾

日時計の丘公園でも紅葉が始まりました

特に、園内のカツラやニシキギは見頃ですが

モミジ・カエデ、周辺の山々

まだこれからといったところです

画像 20131023 金ゴマの収穫 009 (640x550)

さて、大変報告が遅れていました金ゴマの収穫作業ですが、

先日、調粒(篩い分け・唐箕がけ)を行いました


写真の右側が出荷できる規格の金ゴマで、

左側は規格外の不良品(177グラム)です

画像 20131023 金ゴマの収穫 002-2 (640x547)

ここで問題です

日時計丘公園で今年収穫した規格品の金ゴマは、

何グラムあったでしょうか?


画像 20131023 金ゴマの収穫 004 (640x480)
※ 答えは905グラム

一般に金ゴマの千粒重量は約3.0グラムと言われていますので、

今年植えた200粒の種から30万粒の金ゴマが

収穫できたことになります

半沢直樹の「10倍返し」ではありませんが、

計算上「1500倍返し」に増えたことになります

だから、農業は面白い

ついでに、1000平方メートル当りに換算した

収穫量(反収といいます)も試算してみました。

花壇の作付け面積は45平方メートルでしたので、

1000平方メートルに換算して、

反収約20キログラムとなりました。

管理棟に見本を展示していただいたゴマ農家の方の

反収は80キログラムだったそうです

さすがプロは違う・・・と感心しています

これで、今年の日時計の丘公園の金ゴマプロジェクト

終わりますが、来年は計画的に土作りからはじめ、

もっと収量を増やしたいと考えています

乞うご期待ください
スポンサーサイト

日本のへそゴマ・プロジェクト第4弾

台風18号の影響を若干受けましたが

9月19日に日時計の丘公園オートキャンプ場でも

金ゴマの刈り取りを行いました

干し1

すべての葉を落とす「葉狩り」という作業のあと

刈り取りを行い、乾燥、フルイ分け、

昔ながらの唐箕がけと作業が続きます

ゴマの収穫は機械化が進んでいないため

ほとんどが手作業です

干し2

日時計の丘公園でも、刈り取った金ゴマの稲木干し・

脱粒作業を管理棟のロビーで行っていますので、

ぜひ見に来てください


初めての挑戦で収量が思ったほど多くないようですが

何グラム獲れるかな~?

日本のへそゴマ・プロジェクト第3弾

前回以降、台風くずれの低気圧の大雨と強風により

金ゴマもだいぶダメージを受けてしまいました

折れ曲がってしまった株や咲いていた花

かなり散ってしまいました


花が咲き続け少し勿体ない気持ちから

伸ばし伸ばしにしていましたが

いよいよゴマの収穫準備を始めることにしました


画像 20130906 001-2

ゴマは、この時期穂先を摘み取る「摘心」

という作業を行います

まだゴマは成長し続けていますが、

「摘心」はゴマの実を成熟させるための大切な作業の一つです

画像 20130906 002  画像 20130906 003
穂先をはさみで切ります         これでOK


日時計の丘公園オートキャンプ場のある西脇市では、

多くの農家が日本のへそ金ゴマ栽培に取り組んでいます


あと20日ほどで刈り取り時期を迎えますが、

この時期、台風の影響を受けないか

どれぐらいの収穫量があるかなど

ゴマ農家にとって不安と楽しみが交差する頃です

日本のへそゴマ・プロジェクト第2弾

すっかり夏休みからお盆の忙しさにかまけほったらかしになっていた「日本のへそ」の金ゴマ

画像 20130824 012-2 (640x358)

有機無農薬、その上痩せ地での栽培であまり大きくなりませんでした

が、それでも「日照りにゴマの不作無し」というように今夏の猛暑

にも枯れることなく花を咲かせています

画像 20130824 010-2 (353x640)  画像 20130824 009-2 (633x640)
淡いピンクの花をつけました     順調に育ってます


種を蒔いて約70日

下の方にはすでに小さなゴマの実も付き始め、

もうすぐ収穫の秋を迎えます

日本のへそゴマ栽培日記

『ツバ黒の子育て』追伸。。。

管理棟の入り口で子育て中のつがいのツバ黒

なかなか孵化せず心配していましたが

しばらく見ないうちに5羽の雛が孵っていました

今も、親鳥が休むまもなく食事を運んでいます

親も大変だなぁ~

画像 園長ブログ 008 (640x487)


『日本のへそゴマ栽培日記』

あちらこちらで田植えも終わり

いよいよ暑い夏がやってきます

今年は初めて、日時計の丘公園で

西脇市の特産品『金ゴマ』づくりに

挑戦することにしました


写真は、種まきと一週間後の発芽した状況です

ゴマは7月下旬頃から白い可憐な花が咲き始め

秋口まで楽しめます

そして、9月下旬に収穫期を迎えます

来園者の皆様にゴマの花をお見せできるのが楽しみです

大きく育ってくれ~

画像 yamada 003 (640x586)  画像 園長ブログ 006 (640x571)
種まき風景               一週間後
プロフィール

Author:日時計の丘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日時計の丘公園
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR