スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日時計だより 2015/6/8

日時計だより 2015/6/8


カンカン照りの天気が続いていましたが 6月を迎え

やっと梅雨入りです

そして 日時計の丘公園の管理棟の軒下に

今年もツバメたちがやって来てくれて 

巣作りをしていますよ

ツバメ①640



里山の近くでは あちらこちらで 田植えがはじまり

巣作りに必要な泥土が 役立っているようです


ツバメ②640 ツバメ③640


ツバメは主食として 農作物を食べてしまう昆虫や

また蚊やハエなど疫病の原因になる 有害な虫も食べるので

昔から 農業を営む人々にとっては 大切な鳥です


また ツバメが巣を作ると魔除けの効果があり 

家に幸福をもたらすとして

「ヒナの巣立ちを見守ってあげなさい」と 

よく母にイタズラを注意されていました





そして 

日時計の丘公園の管理棟前の サツキの花に

珍しい大型の蝶々が 蜜を求めてピンクの花から花へ 

飛び回っているのを見つけましたよ


モンキアゲハ①640

後ろの羽の黒地に 朱色と 白黄色の紋が目立つ

大きな蝶々です 

夏の蝶のメスでは 我が国最大級の大型のアゲハ蝶の仲間で

「モンキアゲハ」です

管理棟前のサツキの花に 絶えず羽を動かして

忙しそうでしたよ


モンキアゲハ②640 モンキアゲハ③640

こんな鳥たちも 今公園の樹木の間を飛び回っているのが

見られますよ

「ホオジロ」名前の通り ほおが白く 口ばしは三角形で

尾っぽは長いのが特徴です

チョチョリチョ・・・って 鳴いてました

(私にはそう聞こえました

ヤチョウ①640
ヤチョウ②640 ヤチョウ③640


キリ キリ・・・って鳴いているのは 「カワラヒラ」です

尾っぽは 短く 太い口ばしと 緑のカラダが特徴的です

羽は 黒と黄のコンストラストが目立ちます

ヤチョウ④640

管理棟の屋根には 「キセキレイ」

長い尾っぽで バランスをとりながら

カラダは 薄黄色のV字のシャツ と丸首シャツの2通り

虫を口にくわえ どことなくアウトロー風でした

ヤチョウ⑤640
ヤチョウ⑥640 ヤチョウ⑦640




もちろん 「ハクセキレイ」も川辺から 公園に遊びに来て 

チッチッチッ と長い尾っぽを動かしながら

エサを探していますよ




ヤチョウ⑧640
ヤチョウ⑨640 ヤチョウ⑩640

ほかにも たくさん住んでいますよ

日時計の丘公園は 自然の中で 

樹木も 鳥も 虫も 人も 共存共栄しています

当オートキャンプ場で ぜひ 自然のお友だちを 

見つけてくださいね

スタッフ一同 お待ちしていますよ


スポンサーサイト

☆七夕☆

そろそろ関西も梅雨明けかな

そんな中、ツバメが巣立ちました

まだ羽がモコモコ 幼さが残っています

屋根で兄弟たちと飛ぶ練習をしています

たくましく生きていってね
P1010416 (640x480)

さて、7月7日は七夕です

日時計の丘公園にも笹がやってきました

当園の所長が自らとってまいりました

大きな笹2本と小さな笹1本 立派な笹です
P1010433 (640x480)
さっそく願い事を書いてくれました

P1010430 (640x480)  P1010434 (640x480)
「名前は書いたほうがいいのかなぁ~?」 と、お友達とワイワイ

みんなの短冊で、笹がきれいにデコレーションされました

笹は、8月7日まで飾ってます

お願い事を書きに来てくださいね

また、おうちに七夕飾りがあれば持ってきてね

梅雨の季節です☂

アジサイがキレイな梅雨の季節です

園内でも各所でアジサイを愛でることができます


カエル  ゴマ
そしてカエルクンも          ゴマも順調に育っています

巣立ち

そんな中、ツバメたちも巣立ちの準備です

孵化して10日余りでずいぶん大きくなりました

今にもこぼれ落ちそう

必死にしがみついています

「がんばれ落ちるなよ~

巣立ちまでもうわずかです

巣立ちまで✿

2週間ほど前から、成長を見守っていたマミジロツメナガセキレイ

今日のぞきに行くと、もうそこには姿がありませんでした

さみしいですが、元気に巣立ってくれたことをうれしく思います

P1010268 (640x480)

そのころツバメは子育て準備です

親鳥が作った立派な巣そこで卵を温めています

かわいい雛の誕生が待ち遠しいです

P1010267 (640x480)

ツバクロの訪れ♡

ツバメ1 ツバメ2 ツバメ3

暖かくなってツバクロ(燕)が帰ってきました。

今も相方を求めてあちこち公園内を飛び回っています。

管理棟の屋根の上ではカップルでお見合いをしているようです。

燕の訪れる家屋は安泰と言われます。

毎年帰ってきてくれてうれしく思います。

今年は何羽巣立つのかな?
プロフィール

Author:日時計の丘

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日時計の丘公園
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。